マンガ「G線上のあなたと私」第14話を読んで

雑誌ココハナに連載中のいくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」第14話を読みました。
大人のバイオリン教室で出会い、交流を深めてきた也映子と理人と北河さん。発表会に出られなかった北河さんのために、3人だけのコンサートを友人知人を呼んで開催する様子を描いた回でした。ウジウジと恋愛に悩む理人を也映子がたしなめつつも、ほのぼのとした演奏会が進行していく展開に心がなごみました。年齢も立場もまるで違う、バイオリン教室がなければ接点がないままであっただろう3人が出会えたことに感謝の気持ちを語った北河さんを見たら、もう泣けて泣けて困りました。音楽の力って本当にステキですね。
そして別れた3人ですが、その後で理人が也映子に送ったメールの文面に、また涙腺が緩んで仕方なかったです。これでもう二度と会えないなんてことはないですよね。2人の今後の関係が気になるところです。このマンガは不定期連載なので続きを待つのがつらいのですが、次回を楽しみにしています。HG-101で美髪活動をしています

マンガ「G線上のあなたと私」第14話を読んで